オンライン勤怠管理パッケージ「e勤怠」

勤怠情報・プロジェクト情報・週報・費用精算の入力、承認、却下などはすべてWebで完結するオンラインシステム、さらにExcelファイルへの出力は可能。 現地導入もASP(アプリケーションサービスプロバイダ)も対応いたします。

仕様概要

  • 独自のカレンダー作成、勤務条件の設定は可能。
  • 設定されているカレンダー情報、勤務条件情報をもとに勤務時間、休日出勤、休日残業、普通残業、深夜残業等自動計算。
  • 有休付及び有休使用、休日出勤及び代休使用はすべて管理。
  • 勤怠情報・プロジェクト情報の入力、承認、却下機能。
  • 週報の入力、承認、却下機能。
  • 交通費・雑費など費用の入力、承認、却下機能。
  • 更に貴社独自の勤務体系に合わせてカスタマイズも可能(※別途見積用)。

「e勤怠」仕様説明資料(PDF)は>>こらち

「e勤怠」ASPサービス説明資料(PDF)は>>こちら

無料体験は  info@symmetria.co.jpまでご連絡ください。

お客様の声

味の素エンジニアリング 株式会社

情報システムご担当者様のコメント:

 複雑な勤務体系のためシステム化には多くの費用がかかり実現困難と考えていましたが、安価なパッケージをカスタマイズする事により実現できました。 現在、労務管理だけではなく人件費、人事管理などに幅広く活用しています。

株式会社 Beyondsoft Japan

総務ご担当者様のコメント:

 弊社は、平成20年1月1日に合併により、急に社員数が増加して、社内規定及び勤怠管理の整備が急務になりました。 いくつの勤怠管理システムを検討してみましたが、どちらも社内状況に合わないし、 高価なシステムでした。
 そこで「e勤怠」と言うウェブ勤怠システムを導入し、 2ヶ月位の試験運営を経て、正式導入いたしました。当初多少の混乱や、足並みが揃わないことなどもありましたが、 社内状況にあわせてシステムカスタマイズを行った結果、弊社勤務管理体系にぴったりの オリジナルバージョンになっています。
 従業員の勤務状況を何時でも画面から確認できるので、 健康管理や残業抑止等労働時間管理に効果がありました。 また、休暇取得状況、残日数は本人も確認可能で、振休・代休の管理はもちろん、 有給自動付与機能で人事・給与担当者の負担を軽減でき、 月次作業が効率的、スムーズになりました。